ベイビーサポートガールを中古で買うデメリット

ママと遊ぶ可愛い女の子

ベイビーサポートガールを中古で買うデメリットを紹介します。もし、あなたが今ヤフオフやメルカリなどのオークションサイトやフリマアプリで誰かが使用して余ったベイビーサポートガールを購入しようと思っているならおすすめできません。その理由を全て紹介しているのでチェックしましょう!

ベイビーサポートガールを中古で買うデメリット

メーカー保証の対象外

メーカーは中古品を正規で販売していないので中古品はメーカー保証の対象外となります。メルカリやヤフオフなどで販売しているのは、誰かが購入した新品の余りです。ベイビーサポートガールは、完全個装の商品なのでたしかに余りを購入しても問題ない印象を受けますが、もし何かあった時の保証は何もありません。保証がない商品はおすすめできません。だって生まれてくる赤ちゃんに関係する商品ですからね。

保管状態が良くない可能性がある

保管状態が良くない可能性があります。必ずしも前の持ち主が最適な保管状態で持っていたという保証はありませんし、確認する方法もありません。メーカーだったら確実に衛生的な環境で製造保管されていますが、個人の中古品だったらキッチンの高温多湿な環境に置かれていた可能性も否定できません。

ママと赤ちゃんに使う商品

ベイビーサポートガールは、女性の膣内に注入する産み分けゼリーです。体内に直接はいらないとはいえ、生まれてくる赤ちゃんとママに使用する商品ですが、確実に安全性が確保できている商品を利用する方がおすすめです。中古品を買っても数千円しか節約することはできません。新品を購入して使用するのに一切不安を感じない選択をしましょう。中古品を使った後に色々心配の種が増えること間違いなしです。

公式サイトで購入する

まとめ

いかがだったでしょうか。ベイビーサポートガールを中古で買うデメリットを紹介しました。中古で買うメリットは値段が安くなる点以外にありません。しかし、安く買えたとしても1個あたり400円程度節約できるだけです。1箱で3,000円ぐらいです。それぐらいだったら、旦那さんに飲み会を1回我慢してもらったり、食費を節約することをおすすめします。誰かの中古品を使用するとメーカーの保証が効かないので安物買いの銭失いになる可能性もありますよ。
同様の効果を持つ商品のハローベビーガールも同時にチェックしましょう!下記の記事で詳しく紹介しています。

発売から4年経過して大人気の産み分けゼリーのハローベビーガールの効果と体験談とよくある口コミQ&Aをまとめて紹介しています。
スポンサーリンク