ジュンビーピンクゼリーの成功確率はどれくらい?失敗する?

アルカパ

ジュンビーピンクゼリーの成功確率をご存知ですか? ピンクゼリーは女の子の産み分けに特化した商品なのでゼリーの効果を事前に理解した上で購入することはとても重要です。今回は、ジュンビーピンクゼリーの成功確率について紹介します。ピンクゼリーは自宅で出来る簡単な女の子の産み分け法で体の仕組みと子供の性別が決まる仕組みを活用した方法となります。医療行為ではないので100%成功するワケではありません。少なからず失敗する可能性があります。

ジュンビーピンクゼリーの成功確率

ジュンビーピンクゼリー
ジュンビーピンクゼリーの成功確率は、正しい産み分けテクニックを活用した上でピンクゼリーを使用すれば80%の成功確率と言われています。これはクリニックや産婦人科で販売されているピンクゼリーの成功確率と同様となっています。
ピンクゼリーは、膣に注入して膣の酸性度を高める役割がメインとなっています。なぜなら、膣の酸性度が高まった状態だと女の子を授かるX精子が卵子と受精しやすい環境を作ることができます。この環境を作ることにより女の子を授かる可能性を高めます。

妊娠しづらくなるデメリットはありますが、排卵日の2日前か前日にセックスを行うことが重要となります。排卵日前は膣の酸性度がより酸性に高まるので女の子が生まれるX精子に有利な環境を作れます。

女の子の産み分けに失敗する可能性もあります

ピンクゼリーはあくまで体の仕組みを活用した産み分け法なので女の子の産み分けに失敗する可能性もあります。絶対に女の子の産み分けに成功すると勘違いして使用するのはNGです。生まれてきた子供が男の子だった時に家族関係もギクシャクしてしまいます。産み分けを行うのは良いのですが、生まれてきた子供の性別が希望する性別と異なっているからと言って、ショックを受けるのは生まれてくる子供や親族の方に大変失礼だと個人的に思います。産み分けに失敗する可能性があることも理解した上で効果的に生活に取り入れましょう!

まとめ

いかがだったでしょうか。ジュンビーピンクゼリーの成功確率について紹介しました。自分たちで出来る女の子の産み分け努力を行うと、必然的に妊娠成功率を下げることにつながります。いち早く妊娠するためにも体調管理や健康的な生活を心がけて産み分けを行うことが重要と言えます。また、高齢出産などの条件が重なって妊活を行っている夫婦は産み分けを意識しつつも妊娠成功に重点を置いて妊活を行うことを推奨します。ここで紹介した情報が参考になれば幸いです。ジュンビーピンクゼリー以外の産み分けゼリーを下記の記事でまとめて紹介しています。他社製品も気になる方は下記の記事をチェック!

産み分けゼリーのおすすめ人気ランキングを紹介します。初めて産み分けゼリーの購入を検討している方は要チェックですよ!