排卵日のタイミングで産み分けと妊娠成功確率が変わるの?

メガホンを持つ女性

排卵日のタイミングで産み分け成功確率と妊娠成功確率が変わってきます。妊娠成功確率を高めるのに排卵日が重要なことは、多くの方が知っていると思います。事実、不妊治療を受けている夫婦が最初にアドバイスされるのが体調管理と排卵日のタイミングに合わせて妊活を行うようにアドバイスを受けるのが一般的です。実は産み分け成功確率を上げることを目的としていても排卵日が重要となります。そこで今回は、産み分けにおける排卵日の重要性を紹介します。産み分けを成功させるためには妊娠しないといけません。ここで紹介している情報が参考になれば幸いです!

妊娠成功はタイミングが鍵

妊娠するためにはタイミングがとても重要となってきます。不妊治療では、体調管理をしっかりして排卵日を安定させた上で排卵日に合わせてセックスすることがもっとも重要と指導するケースも少なくありません。なぜ、妊娠するためにタイミングが重要なのかというと、精子と卵子が受精しやすくなるのが排卵日になるからです。なぜ、排卵日に受精しやすくなるかと言うと、精子も卵子も体内で生きられる時間に制限があります。ゆえに排卵日に妊活を行うことで卵子と精子が受精する確率を高めることができます。要するに排卵日は、卵子と精子が出会う回数が増えてより受精しやすい環境を作ることができます。これにより、排卵日のタイミングにセックスすることが重要とされています。卵子が精子と出会う確率を少しでも高めることが大切です。

卵子が精子と受精できるのは排卵後、原則24時間とされています。

排卵日前にセックスした方が妊娠成功確率が高い

排卵日前にセックスした方が妊娠成功確率が高くなります。もっとも理想的とされるのは排卵日の2日前、前日となっています。さらに排卵日当日もやや妊娠成功確率が高くなります。なお、排卵前に精子が待機していた方が妊娠成功確率が高くなるのが一般的です。

産み分け成功確率も排卵日が関係する

自宅で手軽に出来る産み分け法は、排卵日の把握による産み分けです。子供の性別は性染色体によって決まります。XX染色体だったら女の子、XY染色体だったら男の子が生まれます。なお、女性はX染色体しか持ち合わせていないので、男性の精子の種類であるX精子(女の子精子)かY精子(男の子精子)で性別が決まります。
当サイトでもたびたび紹介していますが、X精子は酸性に強くアルカリ性に弱い、Y精子は酸性に弱くアルカリ性に強い、といったように精子は正反対の特徴を持ちます。希望する性別の子供の精子の活動量が多くなるように膣の状態を酸性度を調節すれば、より産み分け成功確率が高まります。

女の子なら酸性、男の子ならアルカリ性

通常、膣は雑菌を防ぐために酸性に保たれています。排卵日の2日前、前日はもっとも酸性度が高まる日と言われています。また、排卵日当日は酸性度が低くなる日と言われています。ゆえに女の子が欲しいなら排卵日の2日前、前日にセックスをする。男の子が欲しいなら排卵日当日にセックスをすることで産み分け成功確率を高めることができます。

排卵日はどうやって把握できるの?

基礎体温の計測や排卵検査薬を用いることにより高い精度で排卵日とを特定することができます。産み分け院にも相談することでより排卵日予測の精度を高めることができます。下記の記事で排卵日を把握する具体的なテクニックを紹介しています!

排卵日を把握する3つの方法を紹介しています。排卵検査薬の活用もおすすめです!

記事始めの目次に戻る

産み分けゼリーで産み分け

ベイビーサポート
当サイトで紹介している産み分けゼリーは、膣の酸性度をコントロールできる特徴があります。女の子用だったら酸性度を高める、男の子用だったら酸性度を低く出来ます。産み分けゼリーを使用することで、妊娠成功確率を高めながら産み分け実現性を高めることができます。なお、妊娠成功率を高めながらも男の子を授かりたいなら、排卵日の2日前、前日に男の子用の産み分けゼリーを使うことも推奨できます。女の子用だったら排卵日の2日前か前日がベストですね。
お得に購入できる産み分けゼリーであるベイビーサポートをチェックしてみてください。安心安全に利用できる上に副作用などもありません。まずは、下記の記事でベイビーサポートについて詳しく紹介しているので合わせてチェックしてみてください!

ベイビーサポート産み分けゼリーの体験談と口コミQ&Aを紹介しています。初めてベイビーサポートを使おうとしている人は今すぐチェック!

まとめ

いかがだったでしょうか。排卵日のタイミングで産み分けと妊娠成功確率が変わる理由を紹介しました。排卵日に合わせてセックスするほうが成功する確率が高まります。まずは、排卵日の把握と排卵日を安定させることから始めることが正しい妊活と産み分けを行うのに欠かせませんね!

スポンサーリンク