ベイビーサポートガールを排卵日当日に使うと効果がある?

口コミQ&A

ベイビーサポートガールは女の子の産み分け成功確率を高める効果が期待できる産み分け潤滑ゼリーです。自宅で手軽に利用することができるので、産み分けしたい夫婦から愛用されています。今回は、ベイビーサポートガールを使用するタイミングについて特化した情報を紹介していきます。果たしてベイビーサポートガールを排卵日当日に使うと効果があるのでしょうか。

ベイビーサポートは排卵日に使うと良いの?

ベイビーサポート
ベイビーサポートは排卵日を把握した上で利用するとさらなる効果を期待できます。なぜなら、ベイビーサポート産み分けゼリーの体験談と口コミQ&Aという記事で詳しく紹介していますが、男の子精子(Y精子)と女の子精子(X精子)はそれぞれ、正反対の特徴を持ちます。Y精子は酸性に弱くアルカリ性に強い、X精子は酸性に強くアルカリ性に弱い。このようにそれぞれの精子の活動量が最大化する環境を作ることで希望する性別の精子が卵子と受精しやすくなります。さらに排卵日前後は膣内環境が大きく変化しやすくなります。通常、外部からの雑菌を防ぐために膣は酸性に保たれています。しかし、排卵日当日は酸性度が低くなりアルカリ性に近い状態になります。アルカリ性に近い状態になると男の子の産み分け成功確率が高くなってしまうので、排卵日当日に女の子の産み分けを行うのに適しません。

排卵日の前日、2日前にセックスを行うと膣内の酸性度が高まっている状態になるので、ベイビーサポートガールを使用して女の子の産み分けを行うなら2日前、前日がおすすめです。

排卵日当日に使うとベイビーサポートの意味がないの?

排卵日当日にベイビーサポートガールを使用することで本来得られる効果が少し低くなります。もし、あなたが本気で女の子を授かりたいなら排卵日当日にセックスをするのは推奨できません。しかし、排卵日当日に使ったからといってベイビーサポートガールの効果が全く無くなるワケではありません。むしろ、ベイビーサポートガールを使用することで膣の酸性度が低くなってアルカリ性に近づくのをゆるやかにすることができるでしょう。排卵日当日でもベイビーサポートガールを問題なく利用できます。

まとめ

いかがだったでしょうか。ベイビーサポートガールを使用するタイミングを紹介しました。男性器の挿入直前にゼリーを注入するのは当然のことながら、ベイビーサポートガールを使うタイミングをしっかり理解した上で体調を整えて夜の大切な時間を楽しみましょう! ベイビーサポートを使用して理想の家族計画を実現させましょうね! まずは公式サイトに移動してベイビーサポートを購入しましょう。最安値で購入したいなら2セット以上購入して割引特典のクーポンコードをGETしましょう!

公式サイトで購入する

スポンサーリンク