ベイビーサポートとハローベビーガールの違いは値段だけ?

仲良し家族

男女の産み分け成功率を高めるサポートをしてくれる妊活応援グッズにベイビーサポート、ハローベビー、ピンクゼリーが存在します。どの商品も産み分けサポートの仕組みは同じです。産み分けゼリーを注入することにより膣内のPh値を調整して希望する性別の子供が生まれやすい環境を作ってくれます。そこで今回は、それぞれの商品の特徴と違いを中心に情報を紹介していきます。

ベイビーサポートとは

ベイビーサポート
ベイビーサポートは、2017年2月頃から販売開始した男の子女の子の産み分け実現性を高める商品です。ピンクゼリーのように使用する前に湯煎の必要がなく完全個装で衛生面に優れている点がもっとも大きなポイントと言えます。夜の営みの時に使用するグッズなのでなるべく手軽に利用できて使いやすい方が良いですね。筆者は個人的にピンクゼリーは名前も怖いし、利用するのに手間がかかる上に値段もベイビーサポートなどよりも割高に感じるのでおすすめできません。

ピンクゼリーは比較対象から外して問題ないと思います。産み分けゼリーを検討するならベイビーサポートかハローベビーの二択で決まりです。

ベイビーサポートが気になる方はまず公式サイトをチェック!

公式サイトで購入する

ハローベビーガールとは

ハローベビー
ハローベビーガールは2013年から販売開始していて4年以上の実績がある、女の子用の商品です。今までに20万本以上の出荷実績があり産み分け実現性を高めたい夫婦から愛されている商品です。機能的にベイビーサポートと同様ですが、長年販売している信頼と実績があります。当サイトは姉妹サイトでハローベビーについての情報サイトを運営しているので長年の販売実績と顧客からの信頼性があるのは間違いありません。ハローベビーガールは、女の子用がガールで男の子用がハローベビーボーイとして販売されています。商品ブランドはハローベビーです。
ハローベビーが気になる方はまず公式サイトをチェック!

公式サイトで購入する

ベイビーサポートとハローベビーガールの違い

ベイビーサポートとハローベビーガールの違いを下記にまとめて紹介しています。商品ラインナップはどちらも女の子用のガールと男の子用のボーイが販売されています。1箱に入っている個数も共に7個です。信頼性を除けば異なるポイントは価格のみとなります。
ハローベビーガールが、お試し1箱購入だったら1箱あたり10,000円となっています。2箱購入で10%OFFの18,000円、3箱購入で15%OFFの25,500円となっています。
ベイビーサポートが、お試し1箱購入だったら1箱あたり13,800円となっています。2箱購入で20%OFFの22,080円、3箱購入で30%OFFの28,980円となっています。

ハローベビーの方が信頼性と価格に軍配が上がります。やはり長年運営しているので低コストで製造できる体制と大量生産によるコストダウンが実現できていると言えます。

記事始めの目次に戻る

まとめ

いかがだったでしょうか。ベイビーサポートとハローベビーガールとピンクゼリーの違いについて紹介しました。ピンクゼリーは使用する前に湯煎が必要であったり、完全個装でなく衛生面に難があるので比較対象になりませんが、ベイビーサポートとハローベビーはどちらも機能面や使い方でも同じぐらい良いのでこの2つの商品を比較すると良いでしょう。あなたの人生計画にプラスになる商品を選びましょう!
お得に産み分け妊活ゼリーを購入したいならハローベビーもおすすめです!まずは公式サイトをチェック!

公式サイトで購入する

スポンサーリンク